芝生の基礎知識

芝刈りを怠ると、病気にかかりやすくなり枯れてしまいます。 どんどん伸びて丈が高くなり芝生と呼べない草地になり、湿度が高くなります。 病原菌は高い湿度を好むため、芝刈りをまめに行い病原菌の発生を押さえましょう。

【ポイント1】

芝刈りの回数の目安は、生長最盛期には月に4回くらい。春・秋は2回くらい行いましょう。

【ポイント2】

伸びてしまった芝生は、急に短く刈ると枯れる場合があります。 数日にわけて刈りましょう。

【ポイント3】

芝を刈る方向は、均一に伸ばすためにその都度方向をかえてください。

【ポイント4】

土が固くなり土に隙間が無くなると、呼吸が出来ずに生育不良になります。
そのときはエアレーション(空気の補給)をします。

おすすめアイテム!

@ローンスパイクJr.
地水・肥料の浸透をよくします。
中に入った古い根をスッパリと切り、 空気や水の循環を良くします。

AローンパンチJr.
固くなった土をパイプ状に取り出します。

BターフカッターJr.
芝生の緑をそろえます。 芝の移植にも便利です。